ダイナマイトモチベーションをパートナーと聞きはじめたキッカケ【DM6】(1) of 目標達成!人生を変える マナビステージ

HOME > ダイナマイトモチベーション > ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム > ダイナマイトモチベーションをパートナーと聞きはじめたキッカケ【DM6】(1)

特集・ダイナマイトモチベーションの効果を振り返る

【DM6】(1)ダイナマイトモチベーションをパートナーと聞きはじめたキッカケ


ダイナマイトモチベーションを再び始めた理由とは?

これだけ多くの人がダイナマイトモチベーションに挑戦しているのですから、このプログラムを恋人や友達、あるいは結婚している人だったらパートナーや家族に勧めるという例も少なくないと思います。

でも、自分が挑戦したときならともかく、身近にいるその人がダイナマイトモチベーションを聞き、どんなふうに変化していくかを事細かに見れる機会って、なかなかないと思います。

ましてそれを記録にとどめておくなんてことは。

ここでは、自分が2年前にダイナマイトモチベーションに挑戦したときのことを思い出しながら、ダイナマイトモチベーションの効果によって自分がどのように変化したかを確かめつつ、最近このプログラムに挑戦しはじめたパートナーの感想やその後の様子を書き綴っていきたいと思います。

今の自分を変えたい!
悩むパートナーの姿に、自分を重ね合わせる。

「今の自分を変えなきゃいけないことは分かってるし、自分がそうしたいのも分かってるんだけど、これまでの自分が邪魔して、どうしても先に進めないの」

そんなふうに相談を受けたのは、思いもよらないことでした。

妻のしている仕事では、スタッフに対する研修も充実していて、その仕事に対するモチベーションの上げ方や周囲からの理解を得る方法、ありとあらゆる方法で仕事を上手にこなすための教育も行っていたからです。

だからまさか、妻が「今の自分を変えられないジレンマ」を抱え始めているなんて思いもしませんでした。

「ダイナマイトモチベーションって知ってる?」

ここのところ仕事や子育てに忙しくて、夫婦でゆっくり会話する時間もなかったから、僕は妻にかける言葉をやっとのことで搾り出しました。

ダイナマイトモチベーション・・・
この言葉が自分の口からすぐに出てくるとは。

僕は妻のノートパソコンを開き、LinkIconモチベーションカフェのホームページを開きました。
それは僕がダイナマイトモチベーションに挑戦していたとき、1ヶ月ごとの気持ちを記録していたダイナマイトモチベーション・ユーザーのためのコミュニティサイトです。

僕はそのサイトの右にあったバナーから「ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム」のバナーをクリックしました。

そこには2年前にはなかった、実際のユーザーの声が満載でより説得力を増したダイナマイトモチベーションを紹介するページがあったのです。


「それ、今どこにしまってあるの?」

僕は妻に、自分がどんな気持ちでダイナマイトモチベーションを始めたのか、そしてこのプログラムを始めたことによって、6ヵ月後・1年後に自分がどんなふに変わったように思うかを話し始めました。

話の一区切りがつく度に、妻が思った以上に納得した顔をするのが不思議なくらいでした。
まるで長年の謎が解けた!みたいな顔をするのです。

ひとしきり話した後、妻は次のように言いました。

「それで分かった。私が前にアナタに聞いたことがあるのを覚えてる?仕事で交渉とかやってたことあるの?って聞いたよね。自分が不器用だと思ってるアナタが、有名な会社とかから有利な条件を引き出したり、普通は出来そうもないことを簡単にこなしたりしてるのが不思議でならなかった。だってアナタは自分が口ベタだって言ってたし、元エンジニアで話すのは苦手だって言ってから。でもダイナマイトモチベーションの話を聞いて分かったわ。私に隠れてこんないい物使ってたのね(笑)」

もう夜も遅かったのに、「そのCDどこにしまってあるの?今すぐ聞きたいんだけど」
と言われ、涙が出るほど可笑しかった。

そしてちょっと嬉しかった。

「ああ、今の自分のこの気分。高揚感。ダイナマイトモチベーションがなかったら感じてなかったかもしれないなあ。」

【特集】ダイナマイトモチベーションの効果を振り返る

公式サイトで価格チェック