目標の軌道修正が達成のコツ【DM6】(7) of 目標達成!人生を変える マナビステージ

特集・ダイナマイトモチベーションの効果を振り返る

【DM6】(7)目標の軌道修正が達成のコツ


達成できる目標に軌道修正する癖をつける

いつの間にか身につけていた癖で、最近「あっ、これいいなあ」と気づいたものがあります。
それが「目標を軌道修正する癖」です。

たとえば「月収●万円」とか「自分で立ち上げた事業で成功したい」とか「理想のパートナーと幸せな日々を過ごしたい」とか、そういう目標を立てるわけですけど、その目標がその時点の自分にとって大きなものであればあるほど、目標達成までの過程が楽しめるものじゃないと続かないですよね。

もし「月収●万円」までの道のりが、辛く苦しいだけで、自分の考え方にもマッチしないものだったとしたら、どうですか?
そんな目標、達成できそうにないですよね?

最終的な目標より、その目標に至るまでの過程を何度も見直すことで、自分にとってしっくりくる目標にするわけです。

目標に隠れた違和感とは?

「目標は紙に書いて毎日見返すこと」
これは多くの成功本に書いてあることです。
だけど同時に、その目標を見たときに感じる自分の感情はどうか?
無理はないか?
自分の考え方やポリシーに反するものではないか?
その目標を見たときに、胸につかえるような感じはないか?
体に合わないものを食べたときに感じるような、気持ちの悪さはないだろうか?

もし目標を達成しようとする過程で、その違和感が大きくなってきたとしたら、その目標は達成できない可能性が高くなります。
目標を達成しようと努力すればするほど、その「違和感」が目標を達成させまいと邪魔してくるからです。

「違和感」の原因は何でしょうか?
目標が本当に求めているものと違うからでしょうか?
その過程で嫌なことを我慢しなければいけないからでしょうか?

もちろん、目標に向かって進んでいく過程で、大変なことや疲れることもあるでしょう。
だけど、本当にその目標が自分の求めるものであれば、そうした苦労(行動)さえ好きになれるはずなんです。

目標に進んで努力しているときに、嫌々やっていたり、暗い顔して行動してたとしたらどうですか?
誰がそんな人に仕事を頼もうと思いますか?
誰がそんな人と一緒に幸せになろうと思ってくれますか?

その小さな声に耳を傾けること

だからこそ、目標を常に軌道修正する必要があるんです。
少しでも違和感を感じたら、自分に何度も問いかけたり、親しい人と話し合ったりすべきなんです。
その違和感は放っておくんじゃなくて、貴重な意見として耳を傾けるべきなんです。

そして最終的には、毎日それを眺めるだけで嬉しくなってしまうような、そんな目標にしていくこと。
それが目標の軌道修正であり、自分が本当に求めるものを見つける過程なんです。

その過程を面倒くさく感じる人もいます。
途中で投げ出して諦めてしまう人もいます。

だけど、本気で人生を良い方向に変えたいと思っているアナタには、その大切さを知って欲しいです。

これもやっぱりダイナマイトモチベーション

ダイナマイトモチベーションの2ヶ月目の後半には、今日の話に近い、というより私のこの考え方のオリジナルと思われる話が収録されています。
そう、私は6ヶ月間毎日聞き続けたダイナマイトモチベーションの考え方を、すっかり吸収していたんです。

だから正直なところ、今の自分の考え方がダイナマイトモチベーションから来たものかどうか区別がつかなくなっています(笑)

それくらい、ダイナマイトモチベーションは自分の血となり肉となっています。
仕事がうまくいかなかったり、自分に自信が持てなかったり、本当に切羽詰って始めたダイナマイトモチベーションでしたが、まさか本当に人生が変わるくらいのインパクトがあるとは最初は思っていませんでした。

カウンセリングやコーチングなど心理学に関する基礎知識もあったし、そのパワーを実感していたのでダイナマイトモチベーションに期待はしてましたけど、「実際に人生感だとか、人生そのものが変わってみるまで」、その本当の効果は確かめようがないですもんね。

そう。
たしかに効果があったことを、今の自分自身が証明しています。

それにしても、ダイナマイトモチベーションの2ヶ月目の後半は感動しますね。
ちょっとジワっときちゃいました。

感動する(心が動かされる)ということは、まだまだそこから吸収することがあるのかもしれません。
ひさしぶりに6か月分のCDをサラっと聞き流すだけのつもりでしたけど、この部分は繰り返し聞いてしまいました。

私が今まで自分で働いて稼いだお金で買ったもので、最も役立ったもの。
それがダイナマイトモチベーションです。

そして今の自分が「理想の自分のありかた」に近くなってきていることを考えると、
この先も人生で最高の買い物であり続けるかもしれません。

【特集】ダイナマイトモチベーションの効果を振り返る

公式サイトで価格チェック