ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム of 目標達成!人生を変える マナビステージ

HOME > ダイナマイトモチベーション > ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム > ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム

ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム

mag-glass.jpg

タイトル
ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム
おすすめポイント
30日間の返品保証が付く自信作、すでに10,000人以上が参加するモチベーション加速プログラム。
特徴
最初の1週間で目標が達成しない理由も三日坊主で終わってしまう理由も分かる。それを知ったら挑戦するのが楽しくて仕方がない。

ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム・パッケージ

公式サイトで価格チェック

【こんな人にピッタリ】

1.かなえたい夢や目標がある人。
2.立てた目標がなかなか実現できない人。
3.自分を変えて一歩踏み出したい人。

【ココが変わった!】

1.自分が好きになれた。
2.自分が本当になりたいものが分かった。
3.達成できる目標の立て方や、自分の好きなものを見つける方法がわかった。
4.行動力がついた。
5.今までの心配事が小さなことに思えた(忘れてしまった)。心配しなくなった。
6.お金、人間関係、恋愛、生きることに罪悪感がなくなった。
7.毎日が楽してしかたがない。

「ダイナマイトモチベーションがあったから、今の自分がここにいる。」


dm6a.jpgダイナマイトモチベーションがなかったら、家族との時間を楽しむ余裕も、将来について語り合うことも、やりがいのある楽しい仕事も手に入れられなかったかもしれない。

ダイナマイトモチベーションに付属のジャーナルの最初のページに「6ヶ月後の自分への手紙」というのがある。

ここに6ヶ月後にこのプログラムを終えたあとの自分の目標を書き込むのだ。
当時の思いつめた気持ちが伝わる筆跡で、こんなことが書いてあった。

1.自分が始めたビジネスで前職以上に稼ぎたい(これを書いた当時は月10万円くらいの収入だった!)
2.集団の中にいると感じる劣等感を無くしたい(自信を持って話したいのに、人前では自分がとても小さな人間に思えてしかたがなかった!)
3.たくさんの人に喜びを与えることができて、楽しくやりがいのある仕事がしたい。

・・・

今、このすべての目標が達成できていることを嬉しく思う。
そして、最近になって新しい仕事をはじめ、「今の自分を変えられない」と悩み始めていた妻に、このプログラムを勧めることができたことを誇らしく思う。

ただの「おまじない」や「スローガン」、役に立ったかどうか確信が持てないような自己啓発本や目標達成本だったら、そんなふうにパートナーに勧めることはできなかっただろう。
実際に役に立ち、「当時の目標を達成」したり「持っていたコンプレックス」を克服できたからこそ、毎日顔をつき合わせている妻にも気恥ずかしさを感じることなく勧めることができたのだ。
もしこのプログラム「ダイナマイトモチベーション」が役に立たない代物だったら、数万円もするこの教材を買ったことを妻に言えず、隠し通していたに違いないのだから。

2度目の「ダイナマイトモチベーション」が、はじまろうとしている。

今だから確信する、このプログラムの効果


自己啓発本を読んで興奮し「よし!明日から自分を変えるぞ!」と意気込んだものの、すぐにもとの自分に戻ってしまうことはよくあること。

ましてその本を再読したとき、そこに書いてあることのひとつでも「自分のものになった!」と思えることなどまず無いのではないだろうか?

妻にダイナマイトモチベーションの入ったBOXを渡し、最初のCDを聞いたとき、ここ最近自分の周囲に起こっていることの理由が分かった気がした。

「これでお金を稼げるようになるのは100人に1人か2人」
と言われたとき、なぜ自分がその一人に入れることを始めから確信できたのか?

自分から行動したつもりがないのに
「それほどの交渉術をどこで身につけたの?」
と言われるほど、チャンスが向こうから飛び込んでくるようになったのは何故なのか?

チャンスがやってきたとき、
それをフイにすることなく活かすことが出来るようになったのは何故なのか?
セルフイメージの低かった昔の自分なら、自分からチャンスに背を向けていただろうに…。

この秘密がすべてダイナマイトモチベーションに隠されていたことに気づいたのは、
自分がそれを修了して2年経った今、妻が同じような悩みを抱えるようになったから。

そしてもちろん、そうしたプログラムを自分がやっていたことを打ち明けられるほど、
セルフイメージが高まっていたおかげなのだ。

ダイナマイトモチベーションのCDをかける 専用BOXに収められたダイナマイトモチベーション

dm6b.jpgdm6c.jpg

しっかりと記憶に残っていた「Month1-Week1」

ダイナマイトモチベーションの効果の秘密は、カウンセリングやコーチングといった現場で、クライアントの悩みや目標に一緒に向き合ってきたパーソナルモチベーター石井裕之さんの話にもありますが、1週間ごとに違う話を毎日聞き続けることにあります。

「話が分かったかどうかじゃなくて、自分のものになったかどうかが大切なんだよ。だから1回だけじゃなくて出来るだけ何度も聞いてね。」

そう言ってダイナマイトモチベーションを妻に渡したんですが、そのセリフはそのまま、1ヶ月目の第1週で、石井裕之さんがCDで話していたのでした(笑)


聞けば聞くほど、このプログラムの内容が自分のものになっていたことが分かります。

「目標を立てるってことは、実現できるってことなんだ!」

いつの間にかそういう考え方になっていたのも、ダイナマイトモチベーションの第2週に答えがありました。

「成功グセをつける」
それが第2週の課題だったんです。

目標を立てる→達成する
これを繰り返していると、潜在意識に成功が当然なんだと教えることができます。
だから絶対に達成できるような簡単な目標を立てて、それを繰り返し達成します。
第2週の目的は成功グセをつけること。
だから達成できなきゃ意味がない。

なるほど。
この時にダイナマイトモチベーションを信じてやっていたことが、
今の自分を作っていたのか。

今更ですが、
「ダイナマイトモチベーション」よ、
ありがとう!
ダイナマイトモチベーションとアーロンチェア

おかげ様で収入もアップ。ようやく手に入れることができた憧れのアーロンチェアとダイナマイトモチベーション。

自分を好きになれる。同窓会で気づいたこと。。。

モチベーションというと、単に「目標に向かってがんばろう!」というだけの内容かと思われるかもしれません。

ダイナマイトモチベーションを修了した方には同意していただけると思うのですが、このプログラムで一番ありがたかったことは、自分のことが好きになれたことですね。
だって、どんな強いヤル気もガンバリも、自分のことが好きじゃない人のそれって、どこか空周りしているように見えるじゃないですか?

「この人、本気でそんなふうに思ってるのかな?」

って疑いの気持ちが出てきたり、

「もしかしたら、家では奥さんに冷たくされてるんじゃないかな?」

って心配してみたり。。。

自分のことが好きじゃない人って、周囲から見ても無理してるように感じられるし、何より自分が辛いんですよね。

僕はダイナマイトモチベーションを修了した後に同窓会に参加して気づいたことがあります。
同級生の多くが、みんな自分に嘘をついて無理をしたり、自分を偽って家族や会社の同僚と付き合っていたりしていることをです。
衝撃でした。
だってダイナマイトモチベーションをやる前は、自分だけがそういう人間だと思っていたからです。

自分を好きになれたこと。

そのことが、今の自分が楽しく毎日の仕事や生活を続けられる基盤になってると思いますね。

タイトル
ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム
教材区分
目標達成CD教材
教材内容
使い方ガイドCDx1枚、レクチャーCDx12枚、ジャーナル、専用収納BOX、ロゴ入りボールペン
特典
メルマガフォロー、ユーザーコミュニティーサイト、卒業プレゼント

ダイナマイトモチベーション6ヶ月プログラム・パッケージ

公式サイトで価格チェック

【特集】ダイナマイトモチベーションの効果を振り返る