新鮮野菜と果物の極上フレッシュジュース! of 野菜宅配生活「らでぃっしゅぼーやの巻」



家族みんなが病気知らずの生活を求めたら、野菜と果物中心の生活になりました。

新鮮野菜と果物の極上フレッシュジュース!

野菜生活に目覚め始めたのは、主人の食生活の変化からです。

IMG_2961.JPG結婚当時は「カツとじ」が大好きだったらしいのですが、今は朝食にフルーツ、昼夜は野菜中心になりました。
カフェイン断ちもしてますね。

食事を変えることで体調がよくなっていくのをみているので、そこに健康のヒントがありそうです。

毎日の食事でしっかり栄養をとっているから大丈夫!と思っているのは私だけではないと思います。

そうです。
しっかり食べても吸収しやすい食べ方かどうかは別の話らしいのです。

ほんとの栄養はどうやったら効率よくとれるの?
というところにフォーカスしたところ、この野菜生活に目覚めてしまった訳なのです。

IMG_3129.JPGIMG_3146.JPG

Book.pngえっ?怖い。食べているのに栄養失調。

最近は化学肥料で育てられた野菜が多いので、栄養素が年々減ってきています。昔と同じくらいの栄養を野菜から摂る場合には沢山食べなくてはなりませんね。それに加えて現代は、食品添加物やストレス、睡眠不足などの影響で、からだが本当に必要なビタミン・ミネラルが不足し、体調を崩しやすくなっています。両者の不足により、身体も心も乱されて、どんな不調を起こしてもおかしくないのが現状です。ph調整、変色変質防止、乾燥防止などに使われる食品添加物のリン酸塩がよい例で、体内でミネラルと結合し、腸で吸収されるはずだったミネラルは吸収されないまま、体外に出てしまい、食べているのに栄養失調にさえなりかねません。人体は、主要ミネラルは身体の構成要素に使い、微量ミネラルやビタミン類を心身の調整に使っています。タンパク質を効率よくエネルギーに変えてくれるのもこのミネラルなので、健康維持にはなくてはならない5大栄養素の一つですね。

ではビタミン・ミネラルを沢山得るために生野菜を大量に食べろと言われても難しいので、このようなジューサーがあると効率的に栄養が吸収しやすい形で沢山摂れるので便利です。
聞くところによると、野菜ジュース生活にしてからふくよかになったという人もいるようです。
え??野菜で太るの?と耳を疑いましたが、下手に調理してビタミン・ミネラルを逃すよりもずっと栄養が体内に取り入れられるということですね。

というわけで、先日我が家に届いたパワージューサーで「大根アップルジュース」を試作しました。

IMG_3160.JPGIMG_3184.JPG

大根をまず入れてみるとすごい勢いで回っているパワージューサーの刃が大根をジュジューっとすり絞っていきます。
ちょっと濁った透明な液体…そう、大根のおろし汁のような感じのジュースがでてきました。

つぎに皮付きのりんごを投入。
甘そうなジュースがでてきました。
これは予想どおりです。

IMG_3031.JPGパセリはどうすれば…
丸めるそうです(笑)
ただ葉っぱの類は軽いので、シュリンシュリンいいながら後ろの大きな入れ物に大半は行ってしまったような気がします。

この大きな入れ物は、ジュースになれなかった皮たちが行くところです。
捨ててしまうこともできますが、野菜や果物の栄養は皮に多いというので余すところなく、私はパンの材料に入れたりスープに入れたり、大量の場合はソースにしてパンに乗せたりパスタにからめたり、ご飯にのせてドリアにしてみました。


さて、このパワージューサー。名前の通りパワーがありますので、他のジューサーよりも2~3割増しで液体を絞り出すことができます
ただ、キッチンのシンクを占領するくらい全部の部品が大きいので他のものは先に洗っておいた方がいいですね(笑)

気になるお手入れですが、お水でさっと流すだけですごく簡単です。
厄介な刃と受け皿も、スポンジで表面をさらっと擦れば野菜くずは落ちていきます。

私がとやかく言うよりも映像でご覧頂いた方がわかりやすいですよね。
百聞は一見にしかずです!

LinkIconパワージューサー紹介動画←クリックすると音声と動画が流れます。
全画面キャプチャ 20110407 225115.jpg

さて、出来上がりのジュースですが、なぜかうちにはちょうどいいグラスがなくて小さなビールジョッキなんですね。

学生時代は「ザル」と言われた私ですが、子供が生まれてからというもの全くお酒を飲まなくなったので、ここにきてやっと出番がやってきたジョッキーズでした。
ジョッキで絞りたてジュースをグビグビ飲めるなんて最高の幸せですよね~。
これぞ、「一番搾り」なんちゃって。

搾りたては上の方が緑やオレンジの泡でもこもこしていて、下の方が澄んだ感じです。
混ぜ混ぜしてちょうど本来の色になるといった感じです。
さぁ、「大根アップルジュース」のお味は?

とその前に、今日はジュースDayなのでもう1種類のジュースを飲もうと思います。

IMG_3157.JPGIMG_3201.JPG

こちらはキャベツ、レタス、ニンジンも入って栄養がありそうです。
「モーニング・フレッシュ・ジュース」という名前がついています。

先程の大根アップルと違いカラフルで、いろんな色の液体が出てきます。
レタスとキャベツでは、意外にもレタスから沢山の青汁が絞れました。
しかし野菜の王様は人参!?と思うほどよく出てきて、ジョッキがあふれる~と思いながらもニンジンを押し入れていきます。

野菜たちを入れる時のポイントはいろいろ交互に入れることがよいので、出来上がったグラスの中にはカラフルなグラデーションができあがります。

今回の主な色は緑とオレンジなので混ぜるのがコワかったのですが、案の定飲みたくない色になりました(笑)
でもレシピになっているくらいなのだからおいしいに違いない!と自分に言い聞かせて飲んでみると・・・

へぇ~見た目よりおいしい~

IMG_3209.JPGしかし、となりに座っているこころさん。
微妙な顔をしています。
パパもキャベツ風味が少し強いみたいと言っています。

え~~私的にはかなり飲みやすい。
甘さはほどほどで最初は青臭い感じがしたけれど、飲めば飲むほどクセになる味。
りんごの甘みとニンジンの風味、レタスとキャベツの青臭さが絶妙にブレンドされていて、さらりとして毎日飲みたい!と思いました。

IMG_3217.JPGパパとこころさんは最初の大根アップルがお気に入りの様子。
スゴイ色のジュースは横に置いて、先程の大根アップルをおいしそうにゴクゴク飲んでいます。

しまいには、「からい!」とコメント(笑)
まぁ2歳のこどもには大根の辛みが効いたのかもしれませんね。
ただ、アップルがベースになっているので大根の辛みもふわっと消してくれる感じです。

私には、はちみつが入っているかのような甘みを感じましたが、パパには「シャキッとしたりんごジュース」に感じられたようです。
う~ん、何かの味に似ているような・・・
あ、わかった!大根のど飴だ!!

やはり朝から搾りたてジュースをこんな簡単に家族で楽しみながら飲めるなんて、なんて贅沢なんでしょう。

これは自己投資ですよね。
今摂っている食べ物が10年後の体を作るのですから。

いつまでも健康で若々しく毎日を楽しみたい方はどうぞ。
おススメです。

「スタイルプラス・パワージューサーの購入方法」
使用後でも返品OKの30日間返品保障。さらに嬉しいキャンペーンのお知らせはコチラ
誘導ボタン.jpg