使い慣れたさくらサーバーではなくシックスコアに乗り換えを決めた理由

server.jpgブログの表示が遅いのでレンタルサーバーの乗り換えを検討していましたが、1週間ほど試用を繰り返してシックスコアへの移行を決めました。

さくらスタンダードプランとエックスサーバーの速度を比較せよ

実は「プランが同じでもサーバーのスペックは違うことがある」という情報を元に、現在契約している「さくらレンタルサーバー・スタンダードプラン」も試用しています。

今回試用したサーバーのスペックは以下の通りです。

さくらレンタルサーバー:スタンダードプラン(現行)
CPU:Intel(R) Pentium(R) M processor 2.00GHz
メモリ:2GB

さくらレンタルサーバー:スタンダードプラン(新たに申し込んで試用したもの)
CPU:Westmere E56xx/L56xx/X56xx (Nehalem-C)
メモリ:5GB

エックスサーバー X10プラン
CPU:Xeon E5-2430L ( 2.00GHz )
メモリ:16GB

シックスコア:S1プラン
CPU:Xeon E5-2430L ( 2.00GHz )
メモリ:16GB

さくらのサーバースペックがかなりレベルアップしているのがお分かりでしょうか?
エックスサーバーやシックスコアほどではないのですが、Pentium Mと比べれば遥かにハイスペックになっています!!

しかし残念ながら、さくらのレンタルサーバー同士の乗り換えは断念しました。
で、その理由とは?

1.さくらのレンタルサーバー同士の乗り換えの場合、ダウンタイムが少なくとも数時間ほど発生してしまう。

さくら同士の乗り換えの場合、一方のドメイン設定を解除してから、新しいサーバーでドメイン設定できるまでに2時間くらいはかかるようです。それからドメイン設定をし直して新たなサーバーで運営サイトがネット上でアクセスできるようになるまでには、数時間〜数日間に及ぶダウンタイムが発生すると思われます。「アクセスできません」というドメイン会社のメッセージとともに広告が表示される状態が長期間続いてしまうわけです。

さくら→シックスコアorエックスサーバーへの移行の場合は、このようなダウンタイムは発生しません。
エックスサーバーorシックスコアでドメイン設定してブログセットアップ→ドメインのネームサーバー書き換えというふうに行えば、どちらかのサーバーのブログにアクセスできる状態が数時間から数日間続き、いずれどこからアクセスしても新サーバーのブログにアクセスできるようになります(テスト移行ではそうなりました)

2.さくらのレンタルサーバーの場合、転送スピードは遅いまま。

CPUなどのサーバースペックがあがるとプログラムの処理速度は上がります。PHPプログラムを常に動かしているWordpressで構築したサイトの場合、それなりに表示速度はあがるものと期待できます。
ただそれは高速化プラグインを使っても実現可能(シュミレーション)できるものです。表示するページをまるごとキャッシュしてHTMLとして表示するプラグインも使ってみましたが、グーグルアドセンスの「ページの読み込み時間のパフォーマンス」はレッドサインのままでした。(エックスサーバーと同等スペックでより共有人数の少ないシックスコアの場合は、キャッシュなどの高速化の工夫をしなくても、そのような警告は表示されませんでした。アドセンスのスコアレポートは、改善ポイントが残っていても十分にサイトの表示が速ければ警告は表示されなくなるようです。)
また、FTPでサイトデータをアップロードする際もさくらではかなり時間がかかり、サイトの表示速度のもたつきはもちろんのこと、運営上のストレスも引き続き発生しそうでした。

3.一度契約したサーバーのスペックは改善されない

もし今のPentium(R) Mのサーバーが新しいものに入れ替えられる可能性があるなら、このままさくらを使い続けいようと思ったのですが、確認したところそのような改善は基本的にあり得ないそうです。故障など特別な理由がないのであれば、まだまだこの先もPentium(R) Mは現役ということなのでしょう。

(まとめ)
というわけで、さくらのレンタルサーバースタンダードプランからシックスコアS1プランへの乗り換えが決定しました!!
エックスサーバーX10プランへの乗り換えも検討したのですが、後述するようなトラブルがあったことと、無制限のマルチドメインによる負荷の増加を懸念したため断念しました。
さくらのレンタルサーバーは1日の転送許容量が大きいのが魅力ですが、許容量オーバーでペナルティをかけられたかと思うほどモッサリした動きが常時続くのはストレスになります。運営側にとっても、見てくれる人にとっても。
実際の乗り換えまでにはまだ少し時間がかかりますが、できるだけ早く快適な環境に移行したいと思います。

(エックスサーバーへの乗り換え作業中のトラブル)
さくらサーバーで問題なく動いていたWordPressのプラグイン(BackWPup)が暴走してしまい、サーバーのリソースを激しく消費したということでアクセスを止められてしまいました。
さして知識のない僕にはその問題を解決する知識もなく、ググってもそれらしい事例は見当たらず、原因は分からず終いでした。