ノンカフェイン インスタントコーヒー 飲み比べ比較

IMG 0235

こんにちは!Yukioです。

僕は慢性型のカフェイン中毒らしく、カフェインの摂取がないと頭痛に。
これが結構辛い!

ニコチンやカフェインは、脳内物質の代わりになってしまうらしく、止めようとすると思考能力が停止したり不安やストレスになるから辞め難いとか聞いたことがあります。

カフェインの毒性の話はともかく、「飲まなきゃいられない」という症状は改善したい。

その思いで「ノンカフェイン」インスタントコーヒーを試してみることに。

以前試したときは、その「薄さ」に耐えられず、結局普通のコーヒーを飲んだりしてました。

でも今回は「美味しいノンカフェイン インスタントコーヒー」を見つけたことで、ノンカフェイン生活に成功しました。
それがこちらの商品。

マウント ハーゲン オーガニック カフェインレスインスタントコーヒー

マウント ハーゲン オーガニック カフェインレスインスタントコーヒー100g

宣伝ではございません(笑)
実際にこれは美味しかった。

「ノンカフェインでもこんなに美味しいのがあるんだ!」
「これならカフェインなんかなくても全然オッケー!」
と、僕の脳はカフェイン物質を求めることも忘れてウカれ気分!

今なら他のノンカフェインコーヒーでもオーケーですが、最初にこのコーヒーを飲まなかったら、「やっぱりノンカフェインってダメじゃん」
てな感じになっていたかもしれません(汗)

具体的には、ノンカフェインにありがちな「薄まった」ような物足りなさがなかったこと。
おそらく「香りの深さ」が原因かと。

フタを開けた瞬間に香るコーヒーの香り。
コーヒータイムに期待する「安らぎ感」を演出してくれます。
飲んでよし、香ってよし。

有機栽培です。
コーヒーは害虫に弱くて農薬はたくさん使っているらしいのですが、有機栽培と聞けば安心。
無農薬ではないので、おそらく「有機栽培と呼ばれる基準を満たす」農薬は使ってると思います。

ノンカフェイン化には「二酸化炭素ほにゃらら製法」とかいう「体に悪くない」方法が用いられているとのこと。

唯一の弱点は値段の高さ。
100gで千円ちょっと。
これは他の商品と比べて「若干」高いです。

「ここから追記」
動画や以前の記事では「途中で味が変わってしまう」と書きましたが、もう一本同じものを試したらそちらは味が変わりませんでした。なので今ではこちらのコーヒーを愛用しております!

そしてもうひとつは、こちら。

ウィンドファーム有機栽培カフェインレス インスタントコーヒー

ウィンドファーム有機栽培カフェインレス インスタントコーヒー 100g

こちらも先のマウント・ハーゲンと同じく「有機栽培」。
そしてノンカフェイン化は「天然水を使った安全な方法」で行われているとのこと。

味に関しては「マウント・ハーゲン」と比較すると最初少し酸味があるように感じましたが、誤差の範囲というか、ブラックで飲み比べたりしてるうちに味の差がわからなくなってしまいました。
他の銘柄と比べれば「マウント・ハーゲン」にかなり近いと思います。

全体的にはまろやかで飲みやすいという印象。

ノンカフェイン・コーヒーに求められる「安全性」はもちろん、「味わい」に関しても好印象で「マウント・ハーゲン」同様おいしいインスタントコーヒーです。

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス 80g

こちらは日本人的には定番商品。
家庭やオフィスでも置いてあるところは多いのでは?
というネスカフェ ゴールドブレンド、のノンカフェイン版です。

こちらは有機栽培ではありませんが、ノンカフェイン化には「水」しか使っていないとのこと。
香りは先の商品ほど芳醇ではありませんが、そこそこの味を持っています。
一部では「薄い」というクチコミもありますが、そこは「量」で解決。
好みの量を入れて自分だけの「1杯」を作れば大丈夫だと思います。

こちらは80gなので価格は安いですが、同じ量であれば実は先の商品とそれほど変わらなかったりします。
しかしこの商品はスーパーなどに普通に置かれているので、「地元の安いスーパー」を知っている人は、そういうところを探せば意外に安い値段で手に入るかもしれません。

クライス カフェ ジャパン カフェインレスコーヒー

クライス カフェ ジャパン カフェインレスコーヒー 50g

クライスのノンカフェインコーヒーは商品名の違うものがいくつかあります。
味は先の2つと比べるとレギューラーな味。
芳醇というほどでもないけど、しっかりコクがあって満足できます。

価格は安いものの内容量が少ないので、他の商品と比べて安いということはありません。
クライスに芳醇な香りをプラスしたものがマウント・ハーゲン、味を薄くして”インスタントらしい独特な香り”をプラスしたものがネスカフェ・ゴールドブレンド、ということもできます。

まとめ

4品すべて試した僕の印象を「一言」で表すとこんな感じ。
・ネスカフェ
 いかにもインスタント。インスタント以外ではありえない味。
・クライス 
 少し時間の経ったドリップコーヒー。香りが少し抜けている?
・マウント・ハーゲン
 挽きたてドリップコーヒーに一番近いインスタントコーヒーかも。
・ウィンドファーム
 まろやかな味わいとほのかな酸味。

一度に色々買って飲み比べてみるのが一番だと思いますが、僕みたいに順番に買って、それぞれ味わってみるのもいいかもしれません。

コーヒーで健康に気を遣うというのも変な話ですが、一度「コーヒー中毒」になったら辞めるのは一筋縄ではいきません。

コーヒーの最大の問題はカフェイン。
そのカフェインがほとんどないノンカフェインコーヒーは、段階的にコーヒーを減らす助けになってくれることはもちろん、味に関しても十分に楽しめる一品であることは確かですね。

以上、Kiss my life の Yukioがお送りしました。