いざというときのために「クルマにコンセント」を設置した

スクリーンショット 2015 04 28 10 56 51

こんにちは!Yukioです。

アウトドアや非常時に困ること。
水とか食料とかはもちろんだけど、情報収集や記録用にいろんなガジェットを使っている僕らは、電源確保も気になります。

電気自動車なら家庭用電源をすべてまかなえるくらいのパワーがあるけれど、普通のガソリン車でも「ちょっとした」電源をこういうツールを使って確保できます。

僕が買ったのは「パワーインバーター」で検索して「ベストセラー1位」ってなってた「BESTEK インバーター 300W」です。

こちらはクルマのシガーソケットにつなぐと150W(300Wまで使うには付属のクリップでバッテリーへの直結が必要です)まで、ACコンセント2口とUSBポート2口(1Aと2.1Aで合計3.1A)までの機器が使えます。

150Wまでだとノートパソコン程度ですが、それでもいざというときコンセントが使える安心感は違います。

さらに、出力オーバーやショート、温度上昇など6つの保護回路を搭載しています。

非常時やアウトドア時に携帯電話やデジカメなどの充電に必要なガジェットとしては、太陽光で充電できる以下のものもあるのですが、こちらもいずれレポートしたいと思います!