熱暴走しても熱で止まっても、結局僕はα5100なのだ

IMG 3534

こんにちは!Yukioです。

自分撮りができるミラーレスカメラって今ではキャノンのEOS M3もあるけれど、やっぱり僕はソニーのα5100がお気に入りです。

α5100のパワーズームレンズキットは、画質にこだわる人には評判が悪く、たしかにEOS M3やLUMIX GF7なんかについてるレンズと比べたら、全然画像のクッキリ感が違います。

αもNEXも交換レンズはソニーから出てるけど、Eマウントのレンズは値段が高すぎる!
デフォルトでついてるレンズの価格&性能と、レンズに興味を持った人が交換用レンズを買うときのギャップが大きすぎなんです。

安くて高画質なレンズが手に入るEOS Mシリーズなんかと比べると、すごいハンデだと思います。

でも「高画質」を求めるユーザーはそんなに多くない。
僕もα5100のデフォルトレンズは結構好きです。

高画質なレンズは風景なんかを撮るにはたしかにいいんだけど、おじさんの自撮りなんかにはかえって良くない!!^^;;

少し「もやっ」「ボヤっ」としてた方がいいときもあるのだ!笑


SONY ミラーレス一眼 α5100 パワーズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS付属 ブラック ILCE-5100L-B

α5100はオートフォーカスの性能が素晴らしい

なんだかんだ言っても、α5100のオートフォーカスは自撮りYouTuberにはとても使いやすい。

自分が横を向いていてもフォーカスは自分に合わせてくれるし、思い描いたとおりに被写体にピントを合わせてくれる。

LUMIX G6を使っていたときは、人物を撮るときは「顔追尾モード」、モノを撮るときは「顔追尾をオフ」にしないと狙ったとおりにフォーカスを合わせてくれないときがあったけど、α5100(NEX5R/NEX5T)では、顔追尾をオンにしたままで自分の期待通りに動いてくれる。

オートフォーカス音はキャノンのステッピングモーター採用レンズ同様静か。

参考:LUMIXのレンズはオートフォーカス音がうるさい?LUMIX G X VARIO 12-35mm / 7-14mm の動画撮影での使い勝手

動画撮影時のオートフォーカスはスムースに被写体に合わせてくれる。

たしかに動画撮影時に温度上昇で撮影ストップしてしまうときもあるけど、それでも結局「僕はα5100なのだ。