続けられる筋トレ「7分間エクササイズ」始めます

Photo:Smash the column By:Mateus Lunardi Dutra
Photo:Smash the column By Mateus Lunardi Dutra

こんにちは!Yukioです。

ダイエット&シェイプアップ宣言をしてからしばらく経ちますが、まずは「現状を正しく把握」することから始めようと思って、こんなツールを手に入れました。

Apple Storeでも販売しているこの「タニタ体組成計」の特徴は、同種の他機種と比べて高精度な計測ができること、そしてiPhoneとの連携でデータを管理できるところです。

体重や体脂肪率はもちろん、筋肉量、推定骨量、内臓脂肪レベル、体水分率などが図れるほか、タニタ独自基準の「体内年齢」などが判定できます。

「体内年齢」に関しては、オムロンなどの機種と比べて10歳くらい若く判定されるといった口コミもあり、「甘め」な判定に思えますが、他の数値の信頼性はかなり高いようです。

二十歳過ぎたら自分の体に責任を持て

「二十歳を超えたら自分の顔に責任を持て」といいますが、体型も30代以降になってくると意識してないと太ったり崩れてきたりします。

だからこういう機器で今の現状を把握し、健康&スタイルを維持する計画をしっかりやっておけば、「年齢より若く見えるね!」と言われてテンションも上がる!というものです笑

僕の場合、「推定骨量」と「筋肉スコア」がやや低めで、日頃の運動不足&筋トレ不足を指摘される結果となりました。

これまで有酸素運動は週3日、ウォーミングアップとクールダウンを入れて40分くらいやってましたが、これからはしっかり筋トレも日々のトレーニングに加えていこうと思います。

続けられる筋トレとは?

筋トレをサボる前は、こんな筋トレをやってました。

この本は確かにいいです。
この本に出会う前はスポーツジムに通ってましたが、「もうそんな必要はない」と思わせるだけの説得力&結果が出たからです。

2週間速攻バージョンも発売されてますね。

自宅で器具なしでできて、たしかにいいのですが、トレーニングは結構キツいです。
複数の筋トレを1日おきに2〜3セット、と言われると結構挫折する人もいるんじゃないかと思います。

男性や女性向けに、それぞれが必要とする体型になるためのトレーニングメニューがあって、結構役立つと思うのですが、ここ何年も筋トレをサボっていた人にはちとキツイ。

ということで、今回はここから始めることにしました。

7分間エクササイズ

7 Minute Workoutとしてニューヨーク・タイムズなどでも紹介され、科学的にも証明された全身の筋肉をたった7分間、特別な器具なしの運動で鍛えるためのメニューです。

実際、このトレーニングを7分やった次の日、僕は全身が筋肉痛になりました笑
体中の筋肉に効いている証拠だと思います。

筋トレ初心者の人は、回数を減らしたりして様子見しながら始めるといいと思います。

筋肉量を標準+αにして、太りにくい体になる

筋肉量を増やすと、基礎代謝も上がり、太りにくくなります。
日々の運動によって骨量も維持できますし、年齢によって減ると言われる「筋肉」と「骨量」を維持できるメリットもあります。

筋肉量を増やすためにはそれなりの栄養も必要と言われますから、食事制限なんかで食事量を減らすのではなく、まずは体重が少しぐらい増えても気にせずに、筋肉量を上げていきたいと思います。