MOVERIOで童心に帰って1人映画館を楽しんでみた

DSC00321  1

(エプソンさんから「MOVERIO」をモニターでお借りしています)

こんにちは!Yukioです。

今日はMOVERIOで映画鑑賞をしてみようと思い立ちました。
YouTube動画のような短いものではなく、長時間の視聴に耐えられるかどうか試したかったからです。

せっかくだから面白い映画をみたいな、と思って僕が選んだものは…。


STAND BY ME ドラえもん

ドラえもんならスマートグラスで1人で鑑賞じゃなくて、子供と一緒だろう!と思ったんだけど、

「ドラえもんとスマートグラスって、なんか合うようなあ。未来っぽいし~。」

と思い始めたら、もう「これしかない!」と決めました。

鑑賞方法はいつも映画を見るときに利用しているネットでレンタルにしようと思ってましたが、今はいろんなサービスがあるんですよね。

ちなみに僕は「準新作?」が最安で見られる「Amazonインスタント・ビデオ」を利用することが多いです。

でも今回は、YouTube動画がMOVERIOで見れることを確かめてるから、単純にYouTubeで「スタンドバイミー ドラえもん」をレンタルしました。

ところが!
MOVERIOのブラウザを使い、YouTubeでスタンドバイミー ドラえもんを検索しても、なぜかレンタル映画が出てきません。

それなら!っとパソコンで購入手続きだけしてMOVERIOで見ようとしたら、なんと!

「この端末では視聴できません」

なんて表示されてしまいました。
だから検索で出てこなかったのね^^;;

仕方がないのでパソコンにMOVERIO のAVモデルに付属する「Wireless Mirroring Adapter」をHDMIで接続し、MOVERIO側で受信して鑑賞することに。

DSC00309  1

この「Wireless Mirroring Adapter」を使えば、AV機器(DVDやブルーレイプレーヤーなど)の映像をMOVERIOで見たり、逆にMOVERIOの映像をテレビに映したりできるんです。

説明書を見て接続操作をしたものの、設定をしてから実際に映像が表示されるまでに妙に長いタイムラグがあるようで、待ちきれずに何度も設定をやり直したので映画を見る前に疲れてしまいました笑

映画館みたいな迫力

MOVERIOで映像を鑑賞するときのコツは、できるだけ遠くの壁を見ること。

こうすると、大画面で表示されているように見えるんですよね。

音声は製品に付属のイヤフォンで聞きましたが、サラウンドが効いているような、映画館で鑑賞しているみたいな迫力ある音声でした。

これは凄い!
スケールの大きいシーンではより迫力が感じられます。

長時間の鑑賞にはちょっと重い?

「スタンドバイミー ドラえもん」は1時間半ぐらいの上映時間ですが、30分ぐらい見てたらスマートグラスの重みを支えている鼻のあたりの痛みや、目の疲れが気になってきました。
僕の場合、メガネの上にMOVERIOを置いているので、MOVERIOだけをかえて見ている人より鼻への負担が大きいのかもしれません。

長時間の視聴では、30分ぐらいおきに休憩をとらないとちょっと辛いかもしれません。

またCGのこの映画では気になりませんでしたが、本物の青空のような映像の場合、繊細なグラデーションは苦手らしく、縞模様みたいになってしまうこともありました。

色の鮮やかさやコントラストなどは、15インチのRetinaディスプレイを搭載したMacbook Proと比べても遜色ないくらいだったので、グラデーションより色の鮮やかさを優先したセッティングなのかもしれません。

というわけで、長時間の視聴では休憩が必要だけど、結構迫力ある映画鑑賞体験ができるんだなあ!というのが今回の感想。

子供の頃に藤子F不二雄の原作マンガで涙したドラえもんの珠玉のストーリーも堪能できて、満足の1日でした。