【顔痩せ】マッサージと表情筋トレーニングはどちらが効果的か試すぞ!

Photo:アゴ乗せ By:kaidouminato
Photo:アゴ乗せ By kaidouminato

こんにちは!Yukioです。

前回は「顔痩せ」のためにジョギングを開始したことをお伝えしました。

YouTubeチャンネルでもお伝えしているとおり、結果的には「体」→「顔」の順で効果が出てきたわけですが、顔の方は「劇的な効果!」というわけにはまだ至っていません。

そこで続く「顔痩せ」対策のために、2つのツールを用意しました!

まず最初はこちら!


田中宥久子の続・造顔マッサージ 顔型別 悩み別 スペシャル 10年前の顔になる (DVD付)

いわずと知れた「造顔マッサージ」。
これは嫁さんが以前やっていて「げっ!顔が変わってる!!」と驚いたことから僕も挑戦したことがありますが、今回久しぶりにやってみています。

こちらの「続編」では、目の下のクマや、顔が四角くなってしまう症状、ブルドックラインなど、頬からアゴ、首にかけてたっぷりお肉がついて、顔の下半分が下がってきてしまった僕にはとてもありがたい「お悩み別」「部位別」のマッサージが追加され、また基本の造顔マッサージも若干改良されているのか指の動きがちょっと違います。

しかしマッサージ直後は顔が引き締まっていい感じであるものの、1日放おっておくと顔が元通りになってしまいます。
もちろん長期間続けなければ効果はないかもしれません。

だけど、造顔マッサージって、顔の毒素や脂肪をリンパに流す、ということが大きな目的のひとつ。
すでに有酸素運動を毎日続けてリンパの流れが良くなっていたり、食事の改善で毒を溜めない生活になりつつある僕には、すぐに効果が出てくれないのかもしれません。

また、造顔マッサージは顔の筋肉(表情筋)にも作用するみたいですが、目的はあくまで「固まった筋肉をやわらかくする」というもののよう。
だから表情筋を鍛えてリフトアップ!というのとは方向性がちょっと違うようです。

顔の状態は人それぞれ違うので、どんなものが効果があるかは別の方法も試してみて、自分に合った方法を見つけなければいけないようです。

そこでもうひとつ、ツールを手に入れました。


たるみが消える! 顔ダンス

「顔ダンス」というのに惹かれました笑
僕はすでに、体のストレッチや、ジョギング以外の有酸素運動として「ダンス」を生活に取り入れようとしていて、すでに効果を確認(いずれ動画かブログで報告します)していますが、こちらは「顔のダンス?」とのこと。

まだ本が届いていないので何とも言えませんが、表情筋のエクササイズは、人とかかわるお仕事なんかでは特に大切なんじゃないかと思います。

僕はプログラマーという仕事をはじめてから表情筋をほとんど使わなくなり、顔もどんどん老けたりしたものです。特に目をほとんど動かさないからか、目の周りの筋肉が退化して、目がくぼんだような顔になってしまいました。さらに目の下に脂肪が盛り上がったような「老け顔」に!

YouTubeでも僕の顔はメインのコンテンツなので、やはり顔の表情は普通の人より大きく動かせないと困ります!!^^;

ということで、「造顔マッサージ」と「顔ダンス」。
この2つを比べてみて、ブログか動画でまた結果を報告したいと思います!

以上、Kiss my lifeのYukioがお送りしました。

楽しくダイエット!次は美味しくて楽しい間食を探求するぞ!

Photo:Mango Matrix By:~ Abdulhai A. Al-Abdulhai~
Photo:Mango Matrix By ~ Abdulhai A. Al-Abdulhai~

こんにちは!Yukioです。

Apple Watchを買ってからというもの、毎日の運動の習慣はもちろん、ダイエット、シェイプアップ、美容、健康etc.なんでもアップグレード熱が止まりません!!

そんなApple Watchの今週のムーブゴールは520キロカロリー。
370ー>430ー>470ー>520キロカロリーと、順調にハードルが上がっています汗。

僕は前にナチュラルハイジーン(ベジタリアンの一種)にしたがって食生活をちゃんとコントロースしていたときは、1時間連続で走っても全然疲れませんでした。

ところが今は。。。
1分走ると疲れてしまって、歩くと走るの繰り返しです。
もちろん脂肪を燃やすのにはこのくらいのゆったりしたペースの方がいいんだけど、どうせなら「疲れない」で「快適」に運動できた方がいいですよね。

間食をやめたり、カフェインを断つと全く違います。
先日紹介したナッツも調理済みナッツなので、結局はジャンクフードみたいに食べても体は満たされないし、食べ過ぎてお腹に負担がかかるだけでした。

美味しくて体が喜ぶ、本当のオヤツを探す!

今週のチャレンジは、最近お菓子とか工場で作られた食べ物(調理されたナッツも含む)が不味く感じるようになったので、間食にそういうの食べるの止めたいです。

ダイエットというより、不味くて食べられないんです。
毎日運動しているから、体が体力(持久力)の阻害になるようなもの(消化に負担がかかるもの)を避けようとしてるんでしょうね。

そのかわり自然の食べ物、フルーツとか、作りたてのジュース、街のジュースバーとかミキサーやジューサーで作った自家製のもの。
あとは体にいいものだけで作られたお菓子とかあったら食べてみたい。
それ今後探していこう。
楽しそうだから!

サブウェイのアボガドベジーは、野菜だけとは思えないほど美味かった

アボガドベジー

こんにちは!Yukioです。

モスの「ソイ野菜バーガー」が終わってしまう!という危機感から(実際はソイパテバーガーは継続(喜))、他のファーストフードの野菜系バーガーも物色しはじめました。

サブウェイのサンドイッチ今回は、ヘルシーなサンドイッチが食べれるイメージが強い「サブウェイ」の「アボガドベジー」というサンドイッチを食べてみました。

僕は肉や魚は食べませんが、できれば卵や乳製品も食べたくない。

とはいえ、卵や乳製品まで避けるとなると外食では食べるものがなくて、実際には「卵・乳製品」は妥協することも多いのです。

ちなみに肉や魚は「食べたい」気持ちになることは全くありませんが、チーズはいまだに好きだったりします。

そんな僕なので、サブウェイで「アボガドベジー」や「ベジーデライト」といった、肉もチーズも入ってないサンドイッチを見つけたときは「やった!」と叫んでました。

特にオススメはアボガドベジー

前に「ベジーライト」を食べた時は正直物足りない感じがしたんですが、今回は「アボガドベジー」に挑戦。

そしたらこれが超うまい!

動画を見てもらえればわかりますが、食べて最初は「どうして美味いのか理由がわからなかった」のですが、どうやらこれは「玉ねぎの辛味+アボガドソースのまろやかさ」が合わさってできる、「なんともいえない味わい」だったようです。

思わずテンションが上がる!美味しさです。

是非、動画でもその雰囲気を感じてみてください。

以上、Kiss my lifeのYukioがお送りました。

お腹に「重い」揚げ物を控えて効果的なダイエットを!

Photo:@Pont du Gard By:jetalone
Photo:@Pont du Gard By jetalone

こんにちは!Yukioです。

Apple Watch購入後、軽いジョギングから始まった「ダイエット&シェイプアップ企画」も、第3週目に入ろうとしています!

Apple Watchが提案してきたムーブゴールは470キロカロリー。

朝の1時間の早歩き程度のジョギングと駅までの往復でやっと消化できる量です。

ジョギングの効果のほどは?

始めてたった3日で効果が現れました。
筋肉で固められた足が引き締まったのはもちろんですが、上半身の贅肉もかなりおちてきているのがわかります。

顔の贅肉はまだまだですが、顔の肉が落ちるのは最後、ですので、もう少し時間がかかりそうです。

運動以外に効果的なダイエットは?

これは前に試したのでわかっています。
それは体の毒になるものを避けることです。

厳密に言うと食べ合わせなんかも考えなければならないんですが、まずは簡単なところから試してみたいと思います。

今週の「避けるべき食べ物」は「揚げ物」にします。

前に菜食を徹底していたとき、モスでフライドポテトをサイドメニューで食べたら、すごく気持ち悪くなったことがあって、人間の体っていうのは油で揚げたものは消化できないんだというのを実感してました。

慣れれば食べられるようになるのは、最近ポテトを食べても全然大丈夫になったことでわかったけど、今回は番組の企画でやるんだから、徹底して太る原因を排除してしっかり痩せないといけないと思うんだよね。

ダイエット始めたけど全然変わってないなんて悲しすぎる!

それに、贅肉っていうのは取りすぎたカロリーじゃなくて、体に吸収できなかった毒物だって考えてる人もいるらしい。
つまり、摂取カロリーを減らしたり運動をして減る贅肉もあるけど、毒物を避けることで減る贅肉もあるんだと思う。

運動しても痩せない!
っていう人は、もしかしたら毒物の溜まりすぎなのかも?

今回はApple Watch購入がきっかけだったから運動が先だったけど、もしかしたら食事の改善のほうが体重を減らすには効果的なのかもしれない。

食事の改善にはもうひとつ、凄い秘密があるんだけど、それはまた次回以降で話したいと思います。

以上、Kiss my lifeのYukioがお送りしました。

ついにリュードの折りたたみキーボードRBK-3200BTiを手に入れたぞ!

DSC00326

こんにちは!Yukioです。

ついにリュードの折りたたみキーボードを手に入れました。

iPhone用のBluetoothキーボードとしていまいちなものを使ったり、ポメラを使ったりしてみましたが、やはり落ち着くところに落ち着いたという感じがします。

入手したのは、リュードのiOS最適化モデルの現行モデル、RBK-3200BTiです。

使い心地

DSC00325

打ち心地は軽やかで、両手の人差し指から小指までが、喜んでいるって感じがします。

理由を考えてみました。
正直、MacBook Proのキーボードより、Apple純正キーボードより、「指が喜んでる」という感じがするのです。

それはキーを押すときよりも、離すときにあるようです。

キーを押して離すときの「指にそっと寄り添う感じ」と言うと大げさだけど、キーのバネの跳ね返しが「ちょうどいい」んです。

デザインも無骨で洗練されてないし、キーを押したときの音もあんまり好きじゃないけれど、この「キーを離すときの感じ」だけは気持ちいい!

キーボード上で指を踊らせているだけで、考えたことがそのまま文章にできる感じです。

その他、気になったこと

DSC00327

Apple純正JISキーボードと比べると、右手小指でdeleteキーを押す時に打ち損じが慣れるまで多いけど、ぜんたいてきにMac使いには違和感のないキー配列、レイアウトで、慣れるまでもなく、今まで使ったキーボードより明らかに素早く文書が作成できます。

iOS標準の辞書は貧弱と言われますが、それでも最近の流行にあった変換候補も表示されるし、モバイルATOKなんかよりは最近の話題をブログに書いたりするときには使いやすいと思います。

たくさん文字を打つ人 は、MacでもiOSでもATOKなど外部辞書を使うだろうしね。

以上、Kiss my life Yukioがお送りしました。