ついにリュードの折りたたみキーボードRBK-3200BTiを手に入れたぞ!

DSC00326

こんにちは!Yukioです。

ついにリュードの折りたたみキーボードを手に入れました。

iPhone用のBluetoothキーボードとしていまいちなものを使ったり、ポメラを使ったりしてみましたが、やはり落ち着くところに落ち着いたという感じがします。

入手したのは、リュードのiOS最適化モデルの現行モデル、RBK-3200BTiです。

使い心地

DSC00325

打ち心地は軽やかで、両手の人差し指から小指までが、喜んでいるって感じがします。

理由を考えてみました。
正直、MacBook Proのキーボードより、Apple純正キーボードより、「指が喜んでる」という感じがするのです。

それはキーを押すときよりも、離すときにあるようです。

キーを押して離すときの「指にそっと寄り添う感じ」と言うと大げさだけど、キーのバネの跳ね返しが「ちょうどいい」んです。

デザインも無骨で洗練されてないし、キーを押したときの音もあんまり好きじゃないけれど、この「キーを離すときの感じ」だけは気持ちいい!

キーボード上で指を踊らせているだけで、考えたことがそのまま文章にできる感じです。

その他、気になったこと

DSC00327

Apple純正JISキーボードと比べると、右手小指でdeleteキーを押す時に打ち損じが慣れるまで多いけど、ぜんたいてきにMac使いには違和感のないキー配列、レイアウトで、慣れるまでもなく、今まで使ったキーボードより明らかに素早く文書が作成できます。

iOS標準の辞書は貧弱と言われますが、それでも最近の流行にあった変換候補も表示されるし、モバイルATOKなんかよりは最近の話題をブログに書いたりするときには使いやすいと思います。

たくさん文字を打つ人 は、MacでもiOSでもATOKなど外部辞書を使うだろうしね。

以上、Kiss my life Yukioがお送りしました。

顔痩せジョギングは成功するか!?

顔痩せジョギングに挑戦

(顔痩せジョギング挑戦初日の筆者(一番不格好に見える斜め下からのショット))

こんにちは!Yukioです。

目的な曖昧なまま始めたダイエット企画。
その目的も、体組成計を使って筋肉が少ないことを確認したり、横顔が余計な贅肉でかっこ悪くなっていることを改めて認識したりすることで明確になってきました。

前回は「7分間ワークアウト」という筋トレをはじめることを決めましたが、今回はジョギング。
ウォーキングとランニングを交互に繰り返すような、比較的軽めの運動を始めようという話です。

脂肪を効率よく燃やすには、早歩き程度の運動、軽く息が上がる程度の運動を、20分から40分程度すると良いと言われます。
僕の場合、前後にウォーミングアップとクールダウンを加えて約1時間。

僕は有酸素運動を始めてからずっと「心拍計」を付けてますが、脂肪燃焼のためには「有酸素ゾーン」の低い方、軽めの運動が良いようです。

低負荷の有酸素運動の効果は、脂肪燃焼だけじゃない!?

僕自身が実感していることは、前にハーフマラソンに出場しようとしてトレーニングしていたとき、他人に言われて気づいた「顔痩せ」の効果。

身体の老廃物を運んでくれるリンパ液が、運動によって動く効果なのか?
はたまた余計な贅肉の部分が、走ることで「プルンプルン」揺れるマッサージ効果なのか?

ハッキリとしてことは分かりませんが、全身の余計なお肉が取れてスッキリする効果を確認しています。

これと同じことを、今回は「以前より軽いトレーニング」で試そうと思います。
「ハーフマラソン」のトレーニングは初心者にしてはキツいトレーニングだったし、誰もが気軽にできる感じでもなかったので、今回は「ゆっくりとしたジョギング」で、「脂肪燃焼にふさわしい心拍数で」運動し、同じ効果が出るか試したいと思います。

Aピラーの死角をなくすことができるか?アクションカムで実験してみた

スクリーンショット 2015 05 11 18 07 38

こんにちは!Yukioです。

車を運転する人なら、一度は冷やっとしたことがあるんじゃないかというAピラー(フロントガラスの左右にある柱)の死角。

この死角をカバーする装備はなかなか一般的になりませんね。

ということで、手持ちのカメラとスマホでその死角をカバーする実験をしてみました。

やり方はカンタン。
車のダッシュボードにアクションカムを設置し、スマホでその映像を表示させるだけ。

今回使用したカメラは、ソニーのAS100V。

結果としては、たしかにAピラーの死角をカバーできるし、映像をリアルタイムでスマホに表示することができました。

ただスマホの小さい画面でそれを確認するのは困難だし、iPadのような大きな画面があったとしても、映像を確認しながら運転するのは危険(というか多分禁止されてる)だということ。

こういった映像は、やはりAピラーのの部分にプロジェクションマッピングで表示するとか、自動車メーカー主導で革新的な装備が開発されないと根本的な解決にはならないと思いました。

ちなみにガラスのような向こうが透けて見える素材は衝撃を吸収するようなものはまだないみたいだし、今の衝突安全装置が進化して「なにがあっても絶対ぶつからない車」がないと「透けて見える素材」の採用は無理なのかな?と思ったり。。。

今のところは、Aピラーの死角をカバーする「ダチョウのような華麗な首の動き」をマスターするしか方法がないのかな??

MOVERIOで童心に帰って1人映画館を楽しんでみた

DSC00321  1

(エプソンさんから「MOVERIO」をモニターでお借りしています)

こんにちは!Yukioです。

今日はMOVERIOで映画鑑賞をしてみようと思い立ちました。
YouTube動画のような短いものではなく、長時間の視聴に耐えられるかどうか試したかったからです。

せっかくだから面白い映画をみたいな、と思って僕が選んだものは…。


STAND BY ME ドラえもん

ドラえもんならスマートグラスで1人で鑑賞じゃなくて、子供と一緒だろう!と思ったんだけど、

「ドラえもんとスマートグラスって、なんか合うようなあ。未来っぽいし~。」

と思い始めたら、もう「これしかない!」と決めました。

鑑賞方法はいつも映画を見るときに利用しているネットでレンタルにしようと思ってましたが、今はいろんなサービスがあるんですよね。

ちなみに僕は「準新作?」が最安で見られる「Amazonインスタント・ビデオ」を利用することが多いです。

でも今回は、YouTube動画がMOVERIOで見れることを確かめてるから、単純にYouTubeで「スタンドバイミー ドラえもん」をレンタルしました。

ところが!
MOVERIOのブラウザを使い、YouTubeでスタンドバイミー ドラえもんを検索しても、なぜかレンタル映画が出てきません。

それなら!っとパソコンで購入手続きだけしてMOVERIOで見ようとしたら、なんと!

「この端末では視聴できません」

なんて表示されてしまいました。
だから検索で出てこなかったのね^^;;

仕方がないのでパソコンにMOVERIO のAVモデルに付属する「Wireless Mirroring Adapter」をHDMIで接続し、MOVERIO側で受信して鑑賞することに。

DSC00309  1

この「Wireless Mirroring Adapter」を使えば、AV機器(DVDやブルーレイプレーヤーなど)の映像をMOVERIOで見たり、逆にMOVERIOの映像をテレビに映したりできるんです。

説明書を見て接続操作をしたものの、設定をしてから実際に映像が表示されるまでに妙に長いタイムラグがあるようで、待ちきれずに何度も設定をやり直したので映画を見る前に疲れてしまいました笑

映画館みたいな迫力

MOVERIOで映像を鑑賞するときのコツは、できるだけ遠くの壁を見ること。

こうすると、大画面で表示されているように見えるんですよね。

音声は製品に付属のイヤフォンで聞きましたが、サラウンドが効いているような、映画館で鑑賞しているみたいな迫力ある音声でした。

これは凄い!
スケールの大きいシーンではより迫力が感じられます。

長時間の鑑賞にはちょっと重い?

「スタンドバイミー ドラえもん」は1時間半ぐらいの上映時間ですが、30分ぐらい見てたらスマートグラスの重みを支えている鼻のあたりの痛みや、目の疲れが気になってきました。
僕の場合、メガネの上にMOVERIOを置いているので、MOVERIOだけをかえて見ている人より鼻への負担が大きいのかもしれません。

長時間の視聴では、30分ぐらいおきに休憩をとらないとちょっと辛いかもしれません。

またCGのこの映画では気になりませんでしたが、本物の青空のような映像の場合、繊細なグラデーションは苦手らしく、縞模様みたいになってしまうこともありました。

色の鮮やかさやコントラストなどは、15インチのRetinaディスプレイを搭載したMacbook Proと比べても遜色ないくらいだったので、グラデーションより色の鮮やかさを優先したセッティングなのかもしれません。

というわけで、長時間の視聴では休憩が必要だけど、結構迫力ある映画鑑賞体験ができるんだなあ!というのが今回の感想。

子供の頃に藤子F不二雄の原作マンガで涙したドラえもんの珠玉のストーリーも堪能できて、満足の1日でした。

続けられる筋トレ「7分間エクササイズ」始めます

Photo:Smash the column By:Mateus Lunardi Dutra
Photo:Smash the column By Mateus Lunardi Dutra

こんにちは!Yukioです。

ダイエット&シェイプアップ宣言をしてからしばらく経ちますが、まずは「現状を正しく把握」することから始めようと思って、こんなツールを手に入れました。

Apple Storeでも販売しているこの「タニタ体組成計」の特徴は、同種の他機種と比べて高精度な計測ができること、そしてiPhoneとの連携でデータを管理できるところです。

体重や体脂肪率はもちろん、筋肉量、推定骨量、内臓脂肪レベル、体水分率などが図れるほか、タニタ独自基準の「体内年齢」などが判定できます。

「体内年齢」に関しては、オムロンなどの機種と比べて10歳くらい若く判定されるといった口コミもあり、「甘め」な判定に思えますが、他の数値の信頼性はかなり高いようです。

二十歳過ぎたら自分の体に責任を持て

「二十歳を超えたら自分の顔に責任を持て」といいますが、体型も30代以降になってくると意識してないと太ったり崩れてきたりします。

だからこういう機器で今の現状を把握し、健康&スタイルを維持する計画をしっかりやっておけば、「年齢より若く見えるね!」と言われてテンションも上がる!というものです笑

僕の場合、「推定骨量」と「筋肉スコア」がやや低めで、日頃の運動不足&筋トレ不足を指摘される結果となりました。

これまで有酸素運動は週3日、ウォーミングアップとクールダウンを入れて40分くらいやってましたが、これからはしっかり筋トレも日々のトレーニングに加えていこうと思います。

続けられる筋トレとは?

筋トレをサボる前は、こんな筋トレをやってました。

この本は確かにいいです。
この本に出会う前はスポーツジムに通ってましたが、「もうそんな必要はない」と思わせるだけの説得力&結果が出たからです。

2週間速攻バージョンも発売されてますね。

自宅で器具なしでできて、たしかにいいのですが、トレーニングは結構キツいです。
複数の筋トレを1日おきに2〜3セット、と言われると結構挫折する人もいるんじゃないかと思います。

男性や女性向けに、それぞれが必要とする体型になるためのトレーニングメニューがあって、結構役立つと思うのですが、ここ何年も筋トレをサボっていた人にはちとキツイ。

ということで、今回はここから始めることにしました。

7分間エクササイズ

7 Minute Workoutとしてニューヨーク・タイムズなどでも紹介され、科学的にも証明された全身の筋肉をたった7分間、特別な器具なしの運動で鍛えるためのメニューです。

実際、このトレーニングを7分やった次の日、僕は全身が筋肉痛になりました笑
体中の筋肉に効いている証拠だと思います。

筋トレ初心者の人は、回数を減らしたりして様子見しながら始めるといいと思います。

筋肉量を標準+αにして、太りにくい体になる

筋肉量を増やすと、基礎代謝も上がり、太りにくくなります。
日々の運動によって骨量も維持できますし、年齢によって減ると言われる「筋肉」と「骨量」を維持できるメリットもあります。

筋肉量を増やすためにはそれなりの栄養も必要と言われますから、食事制限なんかで食事量を減らすのではなく、まずは体重が少しぐらい増えても気にせずに、筋肉量を上げていきたいと思います。